準優は平山、守屋、大山が1着 西日本スポーツ杯 【芦屋】

西日本スポーツ

 芦屋ボートのヴィーナスシリーズ第9戦「西スポ杯争奪芦屋カップ」は最終日の6日、12Rで優勝戦を行う。5日の準優3番は、10R大山千広、11R守屋美穂、12R平山智加の1枠トリオがイン逃げ3連発。V戦ポールポジションは、予選トップ通過の平山が手にした。となれば本命は平山。絶好枠を味方に今年3度目、芦屋では2013年のプレミアムG1クイーンズクライマックス(QC)以来の優勝を狙う。ただ、芦屋3連覇が懸かる守屋を筆頭に、芦屋初Vを狙う新女王・大山、ともにQC覇者の松本晶恵(16、18年)に川野芽唯(15年)とライバルも強力布陣。見どころ満載のファイナルだ。

PR

PR

注目のテーマ