ソフトバンク今宮2年ぶりCS弾 初回右翼テラス席へソロ

西日本スポーツ

1回1死、右越えソロを放つ今宮(撮影・佐藤桂一) 拡大

1回1死、右越えソロを放つ今宮(撮影・佐藤桂一)

 ◆パ・リーグCSファーストステージ第1戦 ソフトバンク3―5楽天(5日・ヤフオクドーム)

 今宮がチームに流れを引き戻す一発を放った。1点を先制されて迎えた初回1死。則本昂が1ボール1ストライクから投じた外寄りのスライダーを逆らわずにはじき返した。右翼テラス席へ放り込む2年ぶりのCS弾。試合には競り負けただけに「(本塁打は)たまたまです。(則本昂が)立ち上がりがよくないという情報があったので、追い込まれる前に勝負しようと。僕たちはリーチをかけられてしまった。(第2戦は思い切って)いくしかない」と、心を切り替えていた。

PR

PR

注目のテーマ