ソフトバンク明石 痛恨送球悔やむ

西日本スポーツ

9回2死三塁、楽天・浅村の打球を好捕し送球する二塁手・明石 拡大

9回2死三塁、楽天・浅村の打球を好捕し送球する二塁手・明石

 ◆パ・リーグCSファーストステージ第1戦 ソフトバンク3―5楽天(5日・ヤフオクドーム)

 明石が痛恨の送球を悔やんだ。1点ビハインドの9回2死三塁。浅村が放った一、二塁間の深い打球に追いついたが、一塁への送球が乱れてアウトにできなかった(記録は内野安打)。試合を決定づける1点を献上してしまい「しっかりボールを握ることができなかった。きちんと投げないといけない…」と肩を落とした。

PR

PR

注目のテーマ