守備率10割ソフトバンク内川、好捕でもり立て

西日本スポーツ

7回無死、銀次の打球を好捕し送球する内川 拡大

7回無死、銀次の打球を好捕し送球する内川

 ◆パ・リーグCSファーストステージ第2戦 ソフトバンク6-4楽天(6日・ヤフオクドーム)

 内川が好守でチームをもり立てた。2点リードの7回。先頭の銀次が放った一、二塁間への鋭いゴロを倒れ込みながら好捕。レギュラーシーズンを守備率10割で終え、パ・リーグ一塁手のシーズン最高記録を更新した実力を示した。打っても8回に右前打。「(好捕は)先頭だったのでよかった。勝てたことはよかったが、次勝たないと」とベテランはすぐに気持ちを切り替えた。

PR

PR

注目のテーマ