ソフトバンク・デスパイネ大暴れ 5年連続CS弾

西日本スポーツ

3回、ベンチ前でポーズをとる2ランを放ったデスパイネと生還した二走柳田(右端) 拡大

3回、ベンチ前でポーズをとる2ランを放ったデスパイネと生還した二走柳田(右端)

 ◆パ・リーグCSファーストステージ第2戦 ソフトバンク6-4楽天(6日・ヤフオクドーム)

 デスパイネが5年連続のCS弾を含む3安打3打点と大暴れした。柳田の適時打で追いついた直後の3回2死二塁で美馬の内角球にうまく腕をたたんで左翼席へ運んだ。一時は勝ち越しの2ランに「ボール球だったと思うけど、うまくコンタクトできた」と笑顔。CSでの本塁打は2015年から5年連続(15、16年はロッテ在籍)となった。1点リードの5回2死二塁では右前適時打を放つと、7回にも中前打をマークして猛打賞を記録した。

PR

PR

注目のテーマ