ソフトバンク森3連続K締め モイネロ「みんないい投球」

西日本スポーツ

9回を無失点で抑え、雄たけびを上げる森 拡大

9回を無失点で抑え、雄たけびを上げる森

 ◆パ・リーグCSファーストステージ第2戦 ソフトバンク6-4楽天(6日・ヤフオクドーム)

 守護神の森が3者連続三振締めで今CS初セーブを挙げた。2点リードの9回に登板し、先頭茂木に左前打を許したものの、そこから圧巻の投球。浅村、ブラッシュをともに空振り三振に切ると、最後は銀次にカットボールでバットに空を切らせた。「点をやらなかったことが一番。また試合ができることがうれしい。みんなで(CSファイナルSが開催される)所沢に行けるようにあしたも勝たないと」と力を込めた。

   ◇    ◇

 モイネロ(5番手で8回の1イニングを三者凡退)「ブルペンで一緒にやっている投手が、みんないい投球をできてうれしい。勝つしかない中で(自分も)いい投球ができたので、次も頑張る」

PR

PR

注目のテーマ