ソフトバンク再び一手 長谷川勇先発、中村晃ベンチ

西日本スポーツ

ソフトバンク・長谷川勇 拡大

ソフトバンク・長谷川勇

 ◆パ・リーグCSファーストステージ第3戦 ソフトバンク-楽天(7日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクは第2戦から再びオーダーを変更し、長谷川勇を「7番・左翼」で先発起用した。長谷川勇の先発は4番に入った8月17日の西武戦以来。代わって中村晃がベンチスタートとなった。

 また明石が「2番・二塁」で第1戦以来2試合ぶりにスタメン入り。松田宣は2試合続けて先発を外れた。三塁手は引き続きグラシアルが務め、福田が2試合連続スタメンで「1番・右翼」に入った。

【ソフトバンクのスタメン】

1(右)福田

2(二)明石

3(中)柳田

4(指)デスパイネ

5(三)グラシアル

6(一)内川

7(左)長谷川勇

8(遊)今宮

9(捕)甲斐

 (投)高橋礼

PR

PR

注目のテーマ