ソフトバンク森ガッツポーズ 気迫で1点守りきった

西日本スポーツ

6番手で登板、9回を無失点で締めた森 拡大

6番手で登板、9回を無失点で締めた森

9回2死一塁、楽天・藤田を空振り三振に仕留め、ガッツポーズする森

 ◆パ・リーグCSファーストステージ第3戦 ソフトバンク2-1楽天(7日・ヤフオクドーム)

 森が気迫を前面に押し出す投球で虎の子の1点を守りきった。

 2-1の9回に登板。いきなり今CSで4本塁打と絶好調の浅村を迎えたが、「気にしなかった」と遊ゴロに打ち取る。続くブラッシュには四球を与えたものの、銀次を右飛に仕留め、最後は藤田を空振り三振に取って派手なガッツポーズを繰り出した。「普段通り投げられた。0点に抑えられてよかった」と今CS2セーブ目を喜んだ。

PR

PR

注目のテーマ