晃に代わり先発 2試合連続安打 ソフトバンク長谷川勇

西日本スポーツ

7回無死、中前打を放つ長谷川勇 拡大

7回無死、中前打を放つ長谷川勇

 ◆パ・リーグCSファーストステージ第3戦 ソフトバンク2-1楽天(7日・ヤフオクドーム)

 中村晃に代わって7番左翼で先発出場した長谷川勇が2戦連続安打となる中前打を放ち、起用に応えた。内川の同点打が出た直後の4回2死一、三塁では中堅へ鋭い飛球を放ったものの、辰己に好捕された。「投げも投げたり、打ちも打ったり、捕るも捕ったりという感じ」と独特の表現で振り返った。7回には内川の一発で1点を勝ち越した後に、宋家豪から中前打を放ち、代走周東と交代。「まあ、全打席打ちたいと思っているんで」と喜びは控えめだった。

PR

PR

注目のテーマ