久保田泰弘が外並走捲りでV ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

久保田泰弘(山口) 拡大

久保田泰弘(山口)

 小倉競輪のF2ミッドナイト(A級1、2班戦)は、8日の最終7Rで決勝戦があり、久保田泰弘(山口)が3番手捲りで1着。今年4V(今期2V)を達成した。

 レースは、久保田―森安崇之―四元慎也、菅原裕太―栗林巧、田頭寛之―四宮哲郎で周回。田頭が赤板で、やや突っ張り気味に踏む久保田を抑えると、今度は菅原が打鐘を目掛けて叩き先行。久保田はこの3番手にすぐさま乗り換えると、インの田頭を叩き込みながら、外並走のまま2角手前から豪快捲り。後続に4車身差をつけてVゴール。

 2着は逃げ粘った菅原で、3着には巧みにコースを突いた四元慎也が入った。久保田マークの森安は外並走で四宮にさばかれ5着だった。

【次回小倉ミッドナイト開催】
11月5~7日
A級1、2班戦(7レース制)
 

PR

PR

注目のテーマ