西武不動の布陣 ソフトバンク松田宣先発で主軸変更

西日本スポーツ

西武・中村とソフトバンク・松田宣 拡大

西武・中村とソフトバンク・松田宣

 ◆パ・リーグCSファイナルステージ第1戦 西武-ソフトバンク(9日・メットライフドーム)

 西武はレギュラーシーズン終盤から不動の布陣を敷いた。

 ソフトバンクは松田宣が「5番・三塁」で、ファーストステージ第1戦以来3試合ぶりにスタメン復帰。グラシアルが7番に下がった。また明石、長谷川勇が先発から外れ、牧原が「8番・二塁」で2試合ぶりにスタメン入りした。

【ソフトバンクのスタメン】

1(右)福田

2(遊)今宮

3(中)柳田

4(指)デスパイネ

5(三)松田宣

6(一)内川

7(左)グラシアル

8(二)牧原

9(捕)甲斐

 (投)和田

【西武のスタメン】

1(中)秋山

2(遊)源田

3(捕)森

4(三)中村

5(二)外崎

6(一)山川

7(指)栗山

8(右)木村

9(左)金子侑

 (投)ニール

PR

PR

注目のテーマ