西武今井第2戦に先発「強いボール投げたい」昨年の雪辱誓う

西日本スポーツ

外野でキャッチボールする西武・今井(撮影・冨永豊) 拡大

外野でキャッチボールする西武・今井(撮影・冨永豊)

 第2戦に先発する今井が昨季の悔しさを晴らす快投を誓った。昨年はソフトバンクとのファイナルステージ第4戦に先発。序盤に柳田と甲斐に2ランを浴び、5回途中4失点で黒星を喫した。「甘い球は打ってくるし、どこからでも長打が出る打線。低めに集めて強いボールを投げたい」。今季は自己最多の7勝を挙げ、ほぼ年間を通して先発ローテを守った。その実績を買われての起用に、結果で応える意気込みだ。

PR

PR

注目のテーマ