ソフトバンク・グラシアル打順降格「何番だろうと関係ない」CS初弾

西日本スポーツ

7回無死、左越えソロを放つグラシアル(撮影・大泉謙也) 拡大

7回無死、左越えソロを放つグラシアル(撮影・大泉謙也)

 ◆パ・リーグCSファイナルステージ第1戦西武4―8ソフトバンク(9日・メットライフドーム)

 グラシアルが来日2年目でのCS初アーチで勝利に貢献した。リードを2点に広げられた直後の7回。先発ニールの内角に食い込んでくる変化球を巧みに捉えて左翼席中段に運んだ。打線の改造でCSファーストS第3戦の5番から7番に打順が変わったが、「何番だろうと関係ない。自分はチームが勝つためにプレーするだけ」とうなずいた。

PR

PR

注目のテーマ