台風でセCS第4戦の中止決定、パCSも中止可能性

西日本スポーツ

メットライフドーム(7月撮影) 拡大

メットライフドーム(7月撮影)

 巨人は10日、台風19号の影響を考慮して12日に予定されている阪神とのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦(東京ドーム)を順延すると発表した。第4戦以降は翌日に順延となる。

 西武は球団公式ホームページ(HP)で9日に「台風などによる試合開催中止時の対応について」として告知。現状では日程通りに開催予定ながら、台風19号の進路次第で中止、順延の可能性があるとしている。

 球団広報は10日時点の情報として、すでにHPで告知している内容から現状では変わりはないと説明した。中止時は速やかにHPで発表する予定で、来場予定者にHPの確認を促している。中止時のチケットおよび駐車券は全て払い戻し対応。また、西武鉄道は運行状況について随時、球団と共有しているという。

PR

PR

注目のテーマ