台風で2試合中止、アイルランド監督は恨み節「長い休みが…」

西日本スポーツ 末継 智章

福岡市内で会見に臨んだアイルランドのシュミット監督(右)ら 拡大

福岡市内で会見に臨んだアイルランドのシュミット監督(右)ら

 アイルランド代表のシュミット監督らが10日、福岡市内で会見し、サモア戦(12日・レベルファイブスタジアム)の登録メンバー23人を発表した。ロシア戦から先発11人を入れ替えたが、司令塔のSOセクストンは2試合連続で先発入り。勝てば3大会連続の決勝トーナメント進出が決まる。

 シュミット監督は台風19号の影響で他会場の2試合が中止になった件に関して「われわれにはコントロールできない。サモア戦で結果を出すだけで、普段通りの準備をしている」と強調した。一方、準々決勝で当たる可能性のあるニュージーランドの試合も中止になったことを問われると本音もチラリ。「長い休みがあるのは良いこと。その間、われわれはトップレベルのサモアと戦わないといけないが」と恨み節を漏らした。 (末継智章)

PR

PR

注目のテーマ