ジョセフHC「彼は絶好調」 2戦連続トライの福岡が今大会初先発

西日本スポーツ

会見で笑顔を見せるラグビー日本代表の福岡(撮影・中村太一) 拡大

会見で笑顔を見せるラグビー日本代表の福岡(撮影・中村太一)

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会1次リーグA組の日本は11日、初の8強進出が懸かるスコットランド戦(13日・日産スタジアム)の登録メンバー23人を発表した。途中出場で2試合連続トライを挙げたWTB福岡堅樹(パナソニック)が今大会初先発。大一番を前に記者会見に登場した福岡は「最高の状態でベスト8に行けるように自分自身、気持ちは高ぶっている」と胸の内を明かした。

 W杯前最後のテストマッチだった先月6日の南アフリカ戦で右ふくらはぎを負傷。開幕のロシア戦はメンバー外で、アイルランド、サモア戦は途中出場で2試合連続トライを決めていた。ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は「彼のような選手はフェラーリのように扱わなければならない。絶好調でなければ使えないということだが、彼は今は絶好調」と言い切った。(伊藤瀬里加)

PR

PR

注目のテーマ