山崎良機をゲット 全日本覇者 【若松】

西日本スポーツ

 若松ボートのG1開設67周年記念「全日本覇者決定戦」(優勝賞金1000万円)が12日、幕を開ける。その初日ドリーム組の山崎智也が、好素性の44号機をゲット。前検のゆったりムードがその感触を物語る。1枠の瓜生正義や伸び型の寺田祥は及第点。池田浩二、太田和美、西山貴浩は立て直しを急ぐ。予選組では、中村尊が44号機とダブルエースを形成する32号機を手にした。前検一番時計は中田竜太で埼玉勢から目が離せない。地元の岡崎恭裕、篠崎仁志、岡村慶太も良機を獲得。石野貴之が体調不良で前検不合格。出走予定だった初日ドリームには太田和美が繰り上がる。

PR

PR

注目のテーマ