ソフトバンク甲斐 好リード&CS初H 育成同期の千賀を援護

西日本スポーツ

8回1死、左前打を放つ甲斐 拡大

8回1死、左前打を放つ甲斐

 ◆パ・リーグCSファイナルステージ第3戦 西武0-7ソフトバンク(11日・メットライフドーム)

 甲斐が今CSでの初安打を記録した。6回に2番手の松本航の直球を中前にはじき返し、ファーストSから通算16打席目で「Hランプ」をともした。勢いに乗ったのか、8回にも左前打を放ってマルチ安打をマーク。「(2回無死一、三塁で投ゴロだった)1打席目のチャンスで打てなかったので、何とかしたかった」。スタメンマスクをかぶった守備でも育成同期入団の千賀を好リードした。

PR

PR

注目のテーマ