西武の明日かけ本田先発「この状況で回ってきたか」

西日本スポーツ

台風が迫るなか、メットライフドームで練習する西武・本田 拡大

台風が迫るなか、メットライフドームで練習する西武・本田

 西武・本田圭佑投手(26)が12日、ソフトバンクとのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦(13日・メットライフドーム)先発に向け最終調整した。

 台風19号の影響で試合が中止・順延となった本拠地で、午前中に行われた投手練習に参加。チームは3連敗で後がないが「どんな状況で回ってきてもやることは変わらない。ほか(自身登板以前)の試合の結果を気にしないようにしていた。この状況で回ってきたか、って感じです」と淡々と口にした。

 西口投手コーチからは「負けたら終わりだけど気楽にいけ」と声を掛けられたという。「割り切れています。ベストを尽くして負けたとしてもしょうがない」と腹をくくった。

 昨年は同時期にみやざきフェニックス・リーグに参加していた。もっとも「ここ(CS)で投げられるうれしさとかより、勝ちたい気持ちですね」と個人的な感慨も持ち合わせていない。1イニング、打者一人、一球に専心し、第5戦への道を開く。

PR

PR

注目のテーマ