ソフトバンク・ミランダ 第6戦の先発準備

西日本スポーツ

工藤監督が見守るなか、投げ込むミランダ(撮影・軸丸雅訓) 拡大

工藤監督が見守るなか、投げ込むミランダ(撮影・軸丸雅訓)

 ファイナルSが第6戦までもつれ込んだ場合の先発候補として、左腕のミランダが浮上した。12日の先発投手練習に参加。レギュラーシーズンの西武戦は防御率5・52ながらも3試合で1勝(0敗)をマークしている。今季はメットライフドームでの登板がなかっただけに、マウンドを使い投球練習を実施するなどして念入りに調整。「コンディションはいいよ」とうなずいた。

PR

PR

注目のテーマ