J3北九州2戦ぶり白星、2位キープ

西日本スポーツ 広田 亜貴子

 ◆明治安田生命J3第26節 北九州2―1岩手(13日・ミクニワールドスタジアム北九州)

 J3ギラヴァンツ北九州がホームで岩手を2-1で破り、2試合ぶりの白星でJ2昇格圏内の2位をキープした。

 試合開始からわずか2分後、高橋大が先制ゴール。後半13分に追い付かれたが、同17分に途中出場した加藤が交代直後のチャンスで嗅覚を研ぎ澄ました。ピッチに登場して2分後、左CKを受けた新垣の浮き球のパスに頭で合わせると、ボールはゴールネットに吸い込まれた。「ニアが空いているのは分かっていた。うまく入れてよかった」。加藤は自身の今季3点目で導いた勝利に笑顔を見せた。

 首位群馬、3位藤枝とは勝ち点49で並んでいる。小林監督は「最後の最後までもつれる。プレッシャーを感じながら伸びていくことが今年のチームには大事」と昇格へのラストスパートに向けて緊張感をにじませた。 (広田亜貴子)

PR

ギラヴァンツ北九州 アクセスランキング

PR

注目のテーマ