西武、松坂と牧田も獲得調査

西日本スポーツ

 西武が今季限りでの中日退団が決まった松坂大輔(39)、今季は米パドレス傘下3Aエルパソでプレーした牧田和久(34)の両投手の獲得に向けた調査に乗り出すことが分かった。1999年から2006年まで西武のエースとして活躍した松坂は現役続行を希望。11年から17年まで西武に在籍した牧田は日本球界復帰の意向で、巨人や楽天なども獲得調査を進めているとみられる。今季のチーム防御率4・35はリーグワーストで、渡辺GMは「投手を含め、バッテリー部門のミスが多かった。その点は強化したい」と説明した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ