ソフトバンク・バンデンハーク 大一番で力投4回1/3を2失点

西日本スポーツ

 ◆パ・リーグCSファイナルステージ第4戦 西武3―9ソフトバンク(13日・メットライフドーム)

 先発のバンデンハークは5回途中2失点と力投した。3回まで要所を締めて無失点。4回は山川に適時打、5回には先頭のメヒアにソロを浴びたが、リードを保って降板した。「短期決戦なので相手にリードを許さないことを考えて投げた」と先発の役割を果たせたことを喜び「日本シリーズでもチームを勝たせる投球をしたいね」と早くも意気込んだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ