ソフトバンク甲斐 CS初打点

西日本スポーツ

 ◆パ・リーグCSファイナルステージ第4戦 西武3―9ソフトバンク(13日・メットライフドーム)

 甲斐のCS初打点が、貴重な追加点になった。4回にグラシアルのソロで2点リードとし、なお1死一塁の場面で2番手平良の154キロを引っ張り、三塁線を破る適時二塁打にした。「つなぐ意識で、強く打とうと思っていた」。直前の内川のバントミスをカバーした上に主導権を握る大きな一打になった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ