CS突破の工藤監督がG倒へ「しっかり準備」 前夜はささやかな祝杯

西日本スポーツ

 クライマックスシリーズ(CS)を突破した福岡ソフトバンクの工藤公康監督(56)が14日、日本シリーズモードへと頭を切り替えた。CS突破から一夜明けたこの日、チームは全休で都内から空路福岡へと移動。13日夜はテレビ収録などの後、マネジャーとささやかな祝杯を挙げたという指揮官は、福岡空港到着後に空港職員から花束を贈られ笑みをこぼした。

 リーグ王者の西武を4連勝で下してCSは突破したが、喜びに浸っている暇はない。「(日本シリーズまで)あまり時間はないけど、これからしっかりと準備を整えたい」と気を引き締めた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ