ソフトバンク1位公表せず「面白くないだろ」王会長

西日本スポーツ

 ソフトバンクはドラフト1位の事前公表を見合わせた。

 16日の東京都内で編成会議後、王貞治球団会長(79)が報道陣の取材に応じ「公表してもいいけど、しない。面白くないだろ? しちゃったら」と笑って煙幕。過去2年は清宮(東京・早実高-日本ハム)、小園(兵庫・報徳学園高-広島)の1位指名を公表していた。

 「最後の最後まで分かんない方がいいだろ? みんなドキドキしながら。自分たちで推理って言うか、ファンの人がこうかな、ああかなってね」とファン心理を推し量り「で、実際に(指名結果が)出たら『ほうら、やっぱり俺の思った通りだ』って思いたいわけだよね。その楽しみを一日早く…」と力説した。

 ソフトバンクは岩手・大船渡高の佐々木に多くのスカウトを派遣し、三笠GMが岩手大会を直接視察するなど密着マークしてきた。王会長は「まあピッチャーはね、絶対欲しいからね。ウチの場合は基本的にはスカウトの意見を取り入れるからね」とも話した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ