西武メヒアにサヨナラ賞 セはDeNA・ソト

西日本スポーツ

 セ・パ両リーグは16日、最も印象深いサヨナラ打を放った打者を表彰する9月の「スカパー!サヨナラ賞」を発表し、パは西武のエルネスト・メヒア内野手(33)が初受賞した。対象は9月20日の楽天戦(メットライフドーム)。同点の9回1死一塁で代打出場し、松井からサヨナラ2ランを放った。ホーム最終戦を飾り、優勝マジックを4とした一打だった。

 メットライフドーム内で授賞式が行われ、トロフィーと賞金30万円が贈られた。メヒアは「9月のライオンズは劇的な勝ち方が多かった中で僕のホームランが選ばれた。リーグ優勝を争う中で勝ちをもたらせたのがうれしかった」と喜んだ。今季は代打での出場が大半。「大事な場面での代打が多く、ポジティブな気持ちを忘れないようにした」と振り返った。セはソト(DeNA)が9月19日の広島戦の延長11回のサヨナラ3ランで初受賞した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ