ソフトバンク1位は佐藤外野手 遠投120M、50M5秒8

西日本スポーツ

  プロ野球のドラフト(新人選手選択)会議が17日、東京都内で行われ、ソフトバンクは1位で佐藤直樹外野手(21)=JR西日本=の交渉権を獲得した。

 報徳学園高出身の佐藤選手は俊足強肩の外野手で右投げ右打ち。遠投120メートル、50メートルを5秒8で走る。広島の小園は報徳学園の2年後輩。

 ソフトバンクは1回目の入札で高校通算55本塁打の石川昂弥内野手(18)=東邦高=を指名したが、オリックス、日本ハムと競合となり獲得できなかった。2回目の入札で佐藤外野手を単独指名した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ