ソフトバンク育成だけで7人、球団5年ぶり指名規模

西日本スポーツ

 ◆プロ野球ドラフト会議(17日)

 ソフトバンクは育成ドラフト1位で岩手・黒沢尻工高の石塚綜一郎捕手(18)ら7人を指名した。

 同2位以降は仙台大・大関友久投手、八戸学院光星高・伊藤大将内野手、興南高・勝連大稀内野手、城北高・舟越秀虎外野手、千原台高・荒木翔太内野手、山形中央高・村上舜投手。

 育成で7人以上を指名するのは、8人を指名した2014年以来5年ぶり。なお今回の育成ドラフトではオリックスが12球団最多の8人を指名した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ