西武辻監督“連敗“阻止してガッツポーズ

西日本スポーツ

 ◆プロ野球ドラフト会議(17日)

 西武の辻監督が「連敗阻止」にほっとした表情を見せた。4球団が競合した佐々木を外し、巨人と競合した外れ1位の宮川との交渉権を獲得。「左手でボールをいっぱい捕ってきた。(抽選順が)最後とはいえ、二つ外したらきついなと思っていた」と胸をなで下ろした。右手でガッツポーズも繰り出し「(同じ1958年生まれの)同級生対決やったからな。辰ちゃん(原監督)と」と笑み。宮川については「完成された投手。ウチの打線だったら2桁(勝利)のチャンスあるんじゃないですか」と期待した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ