茨城出身だけど…慶大・柳町「大ファン」のソフトバンクから指名

西日本スポーツ 山田 孝人

 ◆プロ野球ドラフト会議(17日)

 ずっと憧れたホークスからの指名を受けた慶大の柳町は、感無量の表情だった。「ホッとした気持ちもある。中村晃さんや柳田さんのようになりたい。自分はアベレージヒッターだと思っている。いつか最多安打や首位打者を取れるように」と将来を見据えた。

 外野手だが内野もこなせるのが柳町の売りだ。神奈川・慶応高では主に三塁手。「ユーティリティーも自分の強み。与えられた場所で力を発揮したい」と言い切った。東京六大学リーグで史上33人目の通算100安打を達成。高い打力も生かし、チーム内競争に臨む意気込みだ。

 茨城県出身ながら、遠く離れた九州の球団のファン。きっかけは趣味のゲームだった。「パワプロ(実況パワフルプロ野球)でいつも使っていて、大ファンになった。まさかその球団に」と笑顔。今後自らもゲームに登場するが「どう評価されるか楽しみ。能力値をいち早くチェックしたい」と報道陣を笑わせた。

 プロで対戦したい選手にはロッテ1位の佐々木を挙げた。8月の大学日本代表対高校日本代表の試合で対戦して空振り三振。「同じリーグだしリベンジしたい。楽しみです」。1軍での再戦を夢見て心躍らせた。 (山田孝人)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ