日本シリーズ空中戦で開幕 阿部弾直後にグラシアル年またぎ2戦連発

西日本スポーツ

 ◆SMBC日本シリーズ2019第1戦 ソフトバンク‐巨人(19日・ヤフオクドーム)

 19年ぶりの顔合わせとなった日本シリーズは、レギュラーシーズンでともにリーグ最多183本塁打を放ったチーム同士らしい滑り出しを見せた。

 先手を取ったのは巨人。2回1死、阿部がソフトバンク先発・千賀の152キロを右中間スタンドへ運ぶ先制ソロを放った。

 すると直後にソフトバンクは、1死から中村晃が二塁打で出塁。ここでグラシアルが巨人先発・山口の内角ストレートを左中間ホームランテラスに放り込む2ランを放ち、すぐさま逆転した。

 グラシアルは昨年、日本一を決めた日本シリーズ第6戦で本塁打を放っており、年をまたいで2試合連発。今年のポストシーズンではクライマックスシリーズから数えて4本目の本塁打となった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ