デスパイネが山口死球に怒!ヘルメット叩きつけ騒然

西日本スポーツ

 ◆SMBC日本シリーズ2019第1戦 ソフトバンク-巨人(19日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンク・デスパイネが死球に怒りをあらわにした。

 1点リードの6回にチャンス。無死から牧原の二塁打、今宮の犠打で1死三塁とし、柳田が最後は敬遠気味に歩かされて一、三塁となった。

 ここで打席に入ったデスパイネへ巨人山口が投じた初球の抜けたフォークが、左肘付近に当たって死球。脱いだヘルメットをグラウンドにたたきつけて怒りをあらわにし、場内は騒然となった。

 デスパイネは一旦ベンチ裏へ引き揚げ、手当を受けてプレー続行。ファンの拍手の中、一塁へ向かった。1死満塁でプレー再開。ソフトバンクは中村晃の犠飛で1点を追加した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ