CSでMVPのソフトバンク今宮 日本S初戦もマルチ安打

西日本スポーツ

 ◆SMBC日本シリーズ2019第1戦 ソフトバンク7-2巨人(19日・ヤフオクドーム)

 CSでMVPに選ばれた今宮がマルチ安打をマークし、好調ぶりを示した。まずは初回1死でチーム初安打となる左前打。「マッキー(牧原)が三振だったので、連続三振は嫌だなと思った」と振り返ると、牧原の2点打でリードを4点に広げた直後の7回1死一塁では右前へ運んで好機を広げ、この回一挙4得点のお膳立てをした。「一人一人が自分の仕事をできるようにしたい」と次の戦いを見据えていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ