始球式で死球すれすれ、俳優・伊藤健太郎が「チクショー、0点」

西日本スポーツ

 ◆SMBC日本シリーズ2019第2戦 ソフトバンク-巨人(20日・ヤフオクドーム)

 ドラマや映画などで活躍する若手俳優、伊藤健太郎(22)が始球式に登場した。

 2018年に放映された日本テレビ系ドラマ「今日から俺は!!」に出演するなど、活躍の幅を広げている伊藤にとって初めての始球式。スムーズなフォームから投じた一球はワンバウンドで打席に立った左打者の亀井の足元付近に向かう死球すれすれの投球となった。引き上げる際には「チクショー」と悔しさをあらわにし、「緊張しました。(普段の現場とは)レベルが違う」と苦笑いを浮かべた。

 野球経験はなく、始球式前に数球練習して本番に臨んだ。「理想はど真ん中に行く予定だったけど・・・0点ですね」と頭をかいた一方で、「内川さんにあっておーっ、と思った」としっかり大役を楽しんだ様子。「あんな雰囲気でストライクを普通に取るピッチャーのメンタルは半端じゃないですね」とプロのすごさに舌を巻いていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ