「代走周東」で投手に重圧をかけた/工藤監督一問一答 10.20巨人戦

西日本スポーツ

 ◆SMBC日本シリーズ2019第2戦 ソフトバンク6-3巨人(20日・ヤフオクドーム)

 -高橋礼が7回1安打の好投。

 「リズムも良かったしコントロールも良かった。今年の集大成と言ってもいいくらいのピッチングを、この大きな舞台でしてくれた。相手投手も良かったので、それを上回るピッチングをしてくれたのはさすがだなと思いました」

 -8回から交代。

 「ノーヒットであれば(続投を)考えていたんですけど球威が落ちてきたところもありましたし、少しコントロールも乱れてきたところもあったんで。あと2回なんで、うちのリリーフ陣で何とかというふうに思ってました」

 -7回に代走周東。投手に重圧をかけた。

 「やっぱりどうやっても気を取られますしね。投げるのだけに集中するわけにはいかないので。あそこは絶対に相手は1点も失いたくない、こっちは1点取りたいという場面だった。ピッチャーにどんどんプレッシャーをかけていくことが得点につながると思っていた」

 -ヤフオクドームで日本シリーズ14連勝。

 「やっぱりファンのみなさんの声援が何よりと思います。地元で落ち着いて野球ができる。そういう中でみんながしっかり力を発揮してくれてると思います」

 -第3戦からは敵地。

 「はい、頑張ります。一つずつ頑張りましょう」

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ