ソフトバンク福田がファイト一発 ラグビー日本戦の裏で初アーチ

西日本スポーツ

 ◆SMBC日本シリーズ2019第2戦 ソフトバンク6-3巨人(20日・ヤフオクドーム)

 福田が日本シリーズでの自身初アーチでダメ押しした。8回の守備から途中出場し、その裏、4点リードの1死一塁、高木のスローカーブを完璧に捉え、右翼テラス席へ運ぶ2ランでリードを6点に広げた。今季巨人との交流戦で3本塁打の“Gキラー”は「体がうまく反応した」と満足げ。「きょうはラグビーがあったけど、全国中継の中でホームランを打ててよかった」と冗談っぽく笑った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ