ソフトバンク岡本が戦力外 現役続行希望「もう少しやれる」

西日本スポーツ

 ソフトバンクの岡本健投手(26)が21日、戦力外通告を受けた。ヤフオクドーム内の球団事務所を訪れ、報道陣に対応。「今の時点ではもう少し(現役を)やれるのではと思っている。手術をして、術前よりもいい状態だと思っている」と現役続行を希望した。

 岡本は神戸国際大付高、新日鉄住金かずさマジックからドラフト3位で2014年に入団。5年目の昨季は自己最多となる23試合に登板した。昨年9月に右肘を手術し、今季は8月に昇格したものの登板機会はなかった。

 ソフトバンクでの通算成績は50試合で2勝0敗1ホールド、防御率3・42。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ