なでしこ高倉監督「ラグビーの“雪辱を”」11・10北九州で南アフリカ戦

西日本スポーツ

 11月10日に北九州市のミクニワールドスタジアム北九州で南アフリカと国際親善試合を行うサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の高倉麻子監督が21日、同市の北橋健治市長を表敬訪問して“雪辱”を誓った。

 20日のラグビーワールドカップ(W杯)準々決勝で日本が南アフリカに敗れたばかりとあって、冒頭からラグビーの話題に。北橋市長から「因縁の相手だ」と振られた高倉監督は「(ラグビー日本代表は)最後は残念だったけど、俊敏性が高く試合を読む力があった。私たちも日本人の強みを生かして小気味よく、賢く戦う」と勝利を約束した。試合は午後3時キックオフ。 (末継智章)

PR

日本代表 アクセスランキング

PR

注目のテーマ