通算182セーブ馬原孝浩氏「目標と夢を持ってやってきた」母校で講演

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクなどで活躍した馬原孝浩氏が21日、母校の九共大で講演を行った。同大スポーツ学部のスポーツ学会が主催する講演会で過去には小久保裕紀氏、有森裕子氏も招かれた。歴代8位の通算182セーブを挙げた馬原氏はセカンドキャリアをテーマに大学時代からプロ生活、柔道整復師とはり師・きゅう師の国家資格を取得した現在までについての話をした。「大学では新垣(渚)さんら先輩をまねたことが学ぶことにつながった。目標と夢を持ってやってきた」と自らの経験を話した。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ