ソフトバンク甲斐野が圧投 1イニング3奪三振

西日本スポーツ

 ◆SMBC日本シリーズ2019第3戦 巨人2-6ソフトバンク(22日・東京ドーム)

 甲斐野が1イニングで3三振を奪った。

 7回から3番手で登板。先頭ゲレーロをこの日最速156キロで見逃し三振に仕留める。田中俊に1安打を許したものの、代打若林、2本塁打していた亀井を続けてフォークで見逃し三振を奪った。「巨人の応援はすごかった」と東京ドームの独特な雰囲気を感じながらも「僕のスタイルは腕を振らないと勝負できない」と思い切りの良さで圧倒した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ