G党ため息…日本一王手SBグラシアルが菅野撃ち弾

西日本スポーツ

 ◆SMBC日本シリーズ2019第4戦 巨人-ソフトバンク(23日・東京ドーム)

 ソフトバンク・グラシアルが今シリーズ3本目の本塁打を放った。

 4回1死一、三塁、2球で追い込まれながら見極めてフルカウント。7球目の外角スライダーを捉え、中堅左への先制3ランとした。スタンドの巨人ファンからはため息。打ったグラシアルはガッツポーズの大きな一撃だった。

 来日前の2017年ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でキューバ代表として、日本代表の菅野から本塁打を放ったこともあった。今シリーズは第1戦で逆転2ラン、第3戦で同点ソロ。殊勲アーチばかりで3本目となった。この打席を終え、今シリーズは14打数6安打の打率4割2分9厘、6打点だ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ