ソフトバンクが獲得調査 ヤクルト・バレンティン、来日9年で30発を8度クリア

西日本スポーツ

 ソフトバンクが、ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(35)の獲得調査を行っていることが23日までに分かった。今季の1年契約が満了。8月に国内フリーエージェント(FA)権を取得し、来季からは日本人選手扱いとなるため、多くの外国人選手がいるソフトバンクでも起用の選択肢が狭まらない。2013年に日本記録シーズン60発を放つなど、来日9年で30発を8度クリアし、日本通算288本塁打。今季、巨人と並び12球団最多のチーム183本塁打を放ったソフトバンク打線にとってさらなる破壊力アップのピースとなる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ