九産大が5年ぶり明治神宮大会へ 楽天5位指名のエース福森中心

西日本スポーツ

 ◆九州大学野球選手権決勝 北九大1-6九産大(24日・ヤフオクドーム)

 九産大が北九大に快勝し、5年ぶりの明治神宮大会(11月15日開幕、神宮)出場を決めた。九産大は4回、2連打と相手の失策などで3点を先制。その後も犠打や犠飛を絡めて追加点をあげた。投げては先発の谷口優成(3年・唐津商)ら計4投手のリレーで北九大打線を3安打に抑えた。4強以上を狙った春の全日本大学選手権は初戦敗退。春秋連続の全国大会出場を決め、大久保哲也監督は「春の悔しさを晴らしたいと8月から全国で勝てるチームを目指して練習してきた」と語った。楽天5位指名を受けたエース福森耀真(4年・北九州)を中心に、明治神宮大会で上位進出を目指す。

PR

大学野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ