X1九州初開催 アメフット福岡SUNSが強豪アサヒ飲料と対戦

西日本スポーツ 広田 亜貴子

 社会人アメリカンフットボールチーム「みらいふ福岡SUNS」が27日午後2時、福岡市中央区の平和台陸上競技場で、4戦全勝中の強豪、アサヒ飲料との試合に臨む。Xリーグ1部(X1)の試合が九州で開催されるのは初めて。

 みらいふ福岡は地元九州の出身選手や、福岡で勤務する選手の受け皿をつくろうと、2017年に「福岡SUNS」として発足。西南学院大の練習場(同市西区)を活動拠点として、18年には公式戦無敗の21連勝してX1に昇格した。

 今季はX1の下部リーグに当たる「X1エリア」に所属。上位8チームで競うX1上部リーグの「X1スーパー」への昇格を目標としている。今季は現在、3勝1敗。アサヒ飲料は4戦全勝しており、過去に2度の全国制覇の経験がある強豪だ。選手兼任の吉野至代表は「勝てばX1スーパーへの昇格が近づく」と意気込む。

 アメフットの本場、米国出身の3選手が所属。アサヒ飲料にも4選手が所属し、吉野代表は「本物のプレーを生で見るチャンス。近くでぜひ見てほしい」と呼び掛けた。 (広田亜貴子)

■博多駅前で選手らビラ配り

 社会人アメリカンフットボールのXリーグ1部(X1)に今季初昇格した「みらいふ福岡SUNS」は27日の試合に向け、ユニホームを着た選手やスタッフが福岡市のJR博多駅前でビラ配りを行い、来場を呼び掛けた。試合は27日、午後2時キックオフ。平和台陸上競技場で開催される。当日券1300円、前売り券1100円。みらいふ福岡SUNS事務局=fukuoka.suns.football@gmail.com

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ