西武速攻ラブコール 福田FA宣言 渡辺GM「一番必要な選手」

西日本スポーツ

 西武の渡辺久信ゼネラルマネジャー(GM)が25日、国内FA権の行使を表明したソフトバンク・福田秀平外野手(30)の獲得に乗り出すことを一番乗りで明言した。

 かねて獲得調査を進めてきただけに、表明後すぐに渡辺GMが「FAで手を挙げたからには一番必要としている球団にいくのがいいと思う。うちは今一番必要としている球団」と速攻でラブコールを送った。

 長年中堅のレギュラーを務めた秋山が海外FAでのメジャー移籍を目指すが、秋山の去就にかかわらず、走攻守と三拍子そろった福田の獲得は大きな補強ポイントだ。「まだシーズンをフルに出たことはないけど、(自分が)監督のときを含めて、うちも結構やられている印象がある。必要な選手」と強調した。

 西武はこれまでFA補強に消極的だったが、複数球団の争奪戦が予想される中、いの一番のラブコールは本気の証し。解禁を待って、交渉のテーブルに着く。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ