ソフトバンク中田「地元で6年、野球人生で幸せな日々」阪神へのトレード発表

西日本スポーツ

 ソフトバンク中田賢一投手(37)の阪神への無償トレードが成立し、26日に両球団から発表された。

 福岡・八幡高から北九大をへて、ドラフト2巡目で2005年中日入り。14年にソフトバンクへFA移籍する際には、阪神とも交渉していた。プロ通算100勝も、今季1軍では登板1試合だった。

 中田がソフトバンク球団を通じて発表したコメントは以下の通り。

   ◇   ◇   ◇

 今年は1軍の力になれず申し訳ない気持ちですが、地元福岡で6年間ファンの皆さんから声援をいただいたことは、僕の野球人生の中でもすごく幸せな日々でした。

 また、いつも支えてくださった、監督・コーチ・スタッフの皆さんには感謝しかありません。

 強いホークスでプレーできたことを誇りに思い、これからは迎え入れていただく阪神タイガースさんのために力を尽くすため新たなスタートを切りたいと思います。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ