西武若手6投手を大リーガー御用達“虎の穴”に派遣

西日本スポーツ

 西武は26日、斉藤大、中塚、田村、国場、藤田、藤田、育成・東野の若手6投手を11月、米シアトルのトレーニング施設「ドライブライン・ベースボール」に派遣することを発表した。

 同施設にはトレーナーや医師、動作解析など各分野の専門家が集い、米大リーグの選手やドラフト候補が利用。今季まで5年連続2桁勝利の右腕バウアー(レッズ)が通い、飛躍につなげたことでも知られる。

 期間は11月4日から29日まで。球団によると、最初の1週間で投球フォームを分析し、作成した個々のメニューに残りの3週間で取り組み、球速アップなどのレベル向上を図るという。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ