阪神移籍の中田は「チームの今作った立役者」ソフトバンク球団感謝

西日本スポーツ

 ソフトバンク中田賢一投手(37)の阪神への無償トレードが成立し、26日に両球団から発表された。

 ヤフオクドームで報道陣の取材に応じたソフトバンク三笠取締役GMは「FA(フリーエージェント)で来てもらい、長く活躍してもらった。2014年に来てもらって6年で5度の日本一。チームの今の状態を作ってくれた立役者の一人」と、球団の感謝の思いを述べた。

 今季登板は1試合。「今年は世代交代もあってなかなか機会に恵まれなかったが、そんな中でも本人はしっかりと調整をしてくれた。そういうこともあって、今回は阪神さんとご縁があった」と述べた。2軍では規定投球回に到達し、防御率と勝率の2冠だった。「本人とは話を続けていた」と言う。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ