毒島ダービー初Vへ 【児島】

西日本スポーツ

 児島ボートのSG「第66回ボートレースダービー」(優勝賞金3900万円)は最終日の27日、準優を勝ち上がったベスト6が、12Rで優勝戦を行う。準優1枠トリオで、1着で勝ち上がったのは10R1枠の毒島誠だけ。11R松田祐季は馬場貴也の差しに屈して2着。12Rはシリーズリーダー・田村隆信が、石野貴之の豪快まくりにのみ込まれて優出を逃した。この結果、V戦絶好枠は、唯一の逃げを決めた毒島に転がり込んだ。となれば本命はポールポジションを手にした毒島。機の仕上がりに不満はなく、8月の大村SGメモリアルに続くSG連続V、通算6個目のSGタイトルを獲得するとみた。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ